受講生向け自己紹介


 

フリーランス翻訳者の仕事というのは、いわゆる一般的な会社勤めと比べると、非常に変わっています。初対面の人から、「珍しい職業ですね」とか、「英語を使った仕事なんてカッコいいですね」などと言われることがある一方、単なる一個人事業主ですので、社会的な信頼は全くなく、クレジットカードを申請したりすると、電話がかかってきたりします。また、仕事のほとんどがメールのやりとりだけで終わり、仕事相手の顔を見ることはおろか、電話で話すことさえほとんどありません。良く言えば、非常に現代的な働き方と言えると思います。

 

 

そんな事情はさておき、翻訳講座の受講を検討されている方にとって、フリーの翻訳者という立場は、おそらく魅力的に映ることでしょう。

 

「英語を使って海外と取引していて、人間関係のしがらみがなく、個人の裁量で実力一つで勝負できる上に、勤務時間の融通が利く夢のような仕事をしている人」

 

少々大げさですが、翻訳志望者にとっての翻訳者像はこんなところではないでしょうか。

 

もちろん、このイメージが100%真実というわけではなく、特に「夢のような仕事」とはほど遠いわけですが、語学力を活かした仕事に対してある種の憧憬を抱いている人にとっては、満足度の高い仕事であることでしょう。その厳しさや辛さも含めて一度体験してみたいはずです。

 

翻訳に限らずどの仕事でも、プロとして自立するためには、競争を勝ち抜けるだけの能力と努力、実力を証明し、取引先を獲得するための営業力、さらには運も必要でしょう。私は実務経験10年余りの翻訳者ですが、決して競争を勝ち抜いたわけではなく、どうにか生き残ってきただけです。そのため、超一流の売れっ子翻訳者になるためのノウハウを提供することはできません。しかし、翻訳をやってみたい、あるいは翻訳に興味がある人たちがその第一歩を踏み出すための後押しをすることはできます。

 

新たな物事に取り組む際、最初の1歩を踏み出すことが最も困難です。1人で踏み出すのは大変ですが、当講座には、すでに1歩目を踏み出した人を含め、15名の仲間がいます。もちろん、全員がプロになれるわけではありませんが、同じ目標や志向を持つ人たちと時間を共有するのは、励みになるとともに、理屈抜きで楽しいことです。

 

授業は土曜日の朝 9:00 開始ですから、起きるのが少々大変ですけれども、90 分間みっちりと学んだ後には、栄でまったりと優雅な午後を過ごすことができます。早起きは三文の得といいますが、きっとそれ以上の充実感をお届けできると思います。

 

私は、豊富な翻訳指導経験とオリジナルのテキスト、そして明るい性格ときめ細かいサポートで、皆さまのチャレンジを後押しします。

 


 

【翻訳分野】

□ 特許・情報・通信・スポーツ・マーケティング

- 特にコンピュータハードウェアとサッカーが得意ですが、ファッションや観光、各種マーケティング文書など、一般分野の仕事の経験も豊富で、専門性の高さよりも、幅広く対応できる柔軟性が自身の強みと考えています。

 

【主な保有資格】

□ JTF<ほんやく検定> 英日1級(情報処理)、日英1級(特許・情報処理)、英日2級(金融・証券)
   - 日本でただ 1 人、3 科目で 1 級に合格しています。
□ 工業英検 2 級 (優秀賞) 

 

【翻訳指導経験】

□ コングレ・インスティテュート プロフェッショナル養成科(産業翻訳)
□ 愛知大学オープンカレッジ・ビジネス英語翻訳講座

 - 若輩ですが、翻訳指導歴は中部地方でおそらく最長です。

 

【趣味・楽しみ】

□ 1 万円以内でのパソコンの組み立て 

□ ビジネス書の乱読

□ 住宅間取り図の閲覧

□ '80〜'90 年代ハードロック

□ ビールと焼酎、赤ワイン、角ハイボール

□ たまに見るイングランドサッカー

 

【その他】

□ 名古屋グランパスエイト発足時からのファンクラブメンバー

□ AMD をこよなく愛するプチパソコンおたく

□ 優待・ファンダメンタル重視のヘタレ投資家

□ 活かしきれていない古物営業許可証保有

□ 日本翻訳連盟会員

□ 日本サッカー協会公認D級コーチ

 

目下の悩みは、2人の幼い子どもの面倒に追われ、自分の時間が取れないことです。

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

関連リンク

リンゴプロ翻訳サービス

リンゴプロ翻訳サービスは、中村が代表を務めている翻訳会社です。