クライアント様向け自己紹介


ご覧いただきましてありがとうございます。翻訳者をお探しのクライアント様向けに、翻訳者としての実績を簡単に紹介させていただきます。


まず、最も得意な分野はスポーツです。高校時代にサッカー部に所属しており、サイドバックやミッドフィルダーとしてプレー。留学先のニュージーランドでも、当時北部ニュージーランド1部リーグに所属していたEllerslie FCの下部チームにて、主にサイドバックとして1シーズンプレーしました。また、翻訳者としては稀な、日本サッカー協会公認コーチのライセンスを持っています。 


翻訳実績としては、欧州連盟(UEFA)の公式Webサイト日本語版や、誠文堂新光社発行の書籍『マリナーズ2001』等があります。その他ユニークな仕事として、Jリーグで採用されている公式スタッツ(試合解析データ)OPTAを生成するための英国製ソフトウェアモジュールの日本語ローカライズを担当しました。


サッカー、野球、モータースポーツ、格闘技の分野で翻訳実績があります。


今最も力を入れている分野は特許です。電気通信、自動車、機械関連分野の主に英日翻訳を手がけています。非特許分野で8年の翻訳経験を積んだ後に転身を図り、通学制の特許翻訳講座を修了、大手翻訳会社の特許翻訳部門にて校正・編集業務を通じてスキルを身に付けました。2009 年に独立し、2012 月 9 月時点における受注実績は 77 件です。


日本翻訳連盟(JTF)の<ほんやく検定>において、特許の日英翻訳部門で 1 級を取得しております。


最も経験豊富な分野はコンピュータ/情報・通信です。この分野のデフォルトツールであるTRADOSを1999年より使用しており、日本最古のユーザーと言えます。守秘義務により、具体名の言及は避けますが、各分野の大手ベンダーの仕事は概ね手がけました。ただし、現在はローカライズから撤退しており、この分野に関しては、プレスリリース等のマーケティング媒体に限り承っております。サーバー、ストレージ、ビデオカード、パソコン周辺機器など、ハードウェア関連を得意としております。


JTF <ほんやく検定> において、日本で唯一、情報処理の英日・日英両部門で1級を取得しております。


上記以外にも、自動車の整備マニュアルやパンフレット、ファッションブランドの日本向け販売サイト、企業の社内向けの通知や取引メール、観光案内やホテル情報など、幅広い分野・媒体の翻訳経験があります。また、翻訳以外にも、翻訳会社のWebサイトやアンケートフォームの作成、高校のサイドリーダーの執筆、語学教育機関や大学での翻訳指導の経験もあります。翻訳を中心に、幅広く対応できるのが自身の強みと認識しております。


履歴書・職務経歴書をご希望の企業様は、こちらよりご請求ください。無償トライアルも承りますが、高品質・高価格を志向しておりますので、現在は、TRADOS使用が前提の低価格・大量の案件をお受けしておりません。あしからずご了承ください。


「良質な翻訳文を提供してもらえるなら多少高くても良い」とお考えの企業様からのお問い合わせをお待ちしております。

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

関連リンク

リンゴプロ翻訳サービス

リンゴプロ翻訳サービスは、中村が代表を務めている翻訳会社です。