今日から使える和訳の極意 - Tip 4: often =「しばしば」は止めましょう

Tip 4: often =「しばしば」は止めましょう

カテゴリ : 
英日翻訳Tips
執筆 : 
ellersley 2012-2-28 16:40

oftenを「しばしば」と訳す受講生が後を絶ちません。

 

 

ex.) Radioactive waste with a short half-life is often stored temporarily before disposal in order to reduce radiation doses to workers. 

 

(△) 半減期の短い放射性廃棄物は、作業員が被爆する放射線量を減らすために、廃棄する前に一時的にしばしば保管される。

 

oftenは、中学1年生の教科書に出てくる優しい単語であるが故に、その時に覚えた訳語がいつまで経っても頭から離れないのでしょう。

 

しかし、「しばしば」なんていう言葉を私たちが日常生活の中で口にすることはほとんどありませんし、技術的な内容の文章で使うにしても、洗練されているとは言い難い表現です。

 

oftenは言うまでもなく副詞なのですが、翻訳の際には副詞として処理するよりも、述語として文末で使用すると上手くまとまる傾向があります。

 

その場合には、「...ことが多い」と訳すと良いでしょう。

 

(○) 半減期の短い放射性廃棄物は、作業員が被爆する放射線量を減らすために、廃棄する前に一時的に保管されることが多い

 

ずいぶん良くなりました。しかし、放射性廃棄物を処理する順序は、stored -> disposal ですので、その順序で訳すとさらに良いでしょう。

 

(◎) 半減期の短い放射性廃棄物は、作業員が被爆する放射線量を減らすために、一時的に保管した後に廃棄することが多い

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://aoc-translation.lomo.jp/modules/d3blog3/tb.php/6
参照元
イブサンローラン 人気2015-11-4 8:02
"_blank">http://glanztantrareiki.es/2cEdUBYCEY8ナイキ スニーカー 原ê......more
イブサンローラン 人気
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

関連リンク

リンゴプロ翻訳サービス

リンゴプロ翻訳サービスは、中村が代表を務めている翻訳会社です。