今日から使える和訳の極意 - Tip 3: 文頭の分詞構文は主語にくっつけると良い

Tip 3: 文頭の分詞構文は主語にくっつけると良い

カテゴリ : 
英日翻訳Tips
執筆 : 
ellersley 2012-2-1 16:40

次の例文における「Founded in August 1937,」という一節は分詞構文と呼ばれ、接続詞と主語が省略された一種の節であるというのは、みなさんもよくご存知のことと思います。

 

 

例 :

Founded in August 1937, the Toyota Motor Corporation has grown to be a world leading car manufacturer with more than 70 000 employees and sales representatives around the world.

 

(△) 1937 年 8 月に設立され、トヨタ自動車は、今や 70,000 人以上の従業員を擁し、世界中に販売店を持つ世界有数の自動車メーカーへと成長しました。

 

文法的には副詞節なのですが、訳出の際にはその点にはあまりこだわらず、むしろ主語を修飾する形容詞節として処理した方が、自然な感じに仕上がることが多いような気がします。

 

(○) 1937 年 8 月に設立されたトヨタ自動車は、今では 70,000 人以上の従業員を擁し、世界中に販売店を持つ世界有数の自動車メーカーへと成長しました。

 

さらにもう一工夫して、「1937 年 8 月創業の」としても良いでしょう。

 

実務翻訳では、例文のような企業案内の冒頭文で、この種の分詞構文が頻繁に使われるようです。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://aoc-translation.lomo.jp/modules/d3blog3/tb.php/5
参照元
cheap air jordan2015-10-26 12:23
embchamber.org/D0QdXXQXYD8cheap air jor......more
cheap air jordan
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

関連リンク

リンゴプロ翻訳サービス

リンゴプロ翻訳サービスは、中村が代表を務めている翻訳会社です。