今日から使える和訳の極意 - Tip 16: 「もの」と「こと」に頼らない

Tip 16: 「もの」と「こと」に頼らない

カテゴリ : 
英日翻訳Tips
執筆 : 
ellersley 2012-11-1 17:10

【例文1】

The biodiversity forms the web of life of which we are an integral part and upon which we fully depend. 

(△) 生物多様性というものは、生命が網目のように繋がり合ったものを形成し、私たち自身その不可欠な一部であり、完全に依存するものでもあります。

 

 

ツッコミどころ満載の拙訳ですが、今回強く取り上げたいのは、「もの」という言葉です。

 

「もの」や「こと」という言葉は汎用語彙であり、文脈を問わず使えて便利なのですが、表現の洗練度を損ね、訳文を冗長化するという弊害があります。

 

ほとんどの状況で、「もの」や「こと」を使わなくても訳文は書けますし、その方がすっきりします。上の訳文なら、次のように書き換えてみたら良いのではないでしょうか。

 

(○) 生物多様性は、生命体を網目のように繋ぎ合わせている。そして私たちは、この網と一体化しており、完全に依存している。

 

文脈的に問題なければ、主語を「私たち」に一元化することにより、さらに簡潔に訳すことができます。

 

(○) 私たちは、生物多様性が形成する生命体の網と一体化しており、完全に依存した存在である。

 



翻訳時に「もの」や「こと」をつい使いたくなる単語の代表格がwhatです。

 

【例文2】

Browsing the web with a text editor sometimes allows you to better understand what the author really means without the distraction of images.

(○) 場合によっては、Webをテキストエディタで閲覧した方が、画像に煩わされず、作者が本当に意味することをよく理解できます。

 

(◎) 場合によっては、Webをテキストエディタで閲覧した方が、画像に煩わされず、作者の真意をよく理解できます。

 

 

動名詞もつい「〜すること」と訳したくなりますが、時には名詞化が有効です。

 

【例文3】

Drinking tea regularly can inhibit LDL cholesterol from building up in arteries.

(○) 茶を定期的に飲むことにより、LDLコレステロールが動脈内に蓄積されることを抑えることができます。

 

(◎) 茶を定期的に飲むことにより、動脈内でのLDLコレステロールの蓄積が抑制されます

 

ただし、過剰に名詞化すると文が重たくなりますので、ドキュメントの性質や想定される読者などを考慮して、適切な重さを見極めることも大切です。

 

いずれにせよ、汎用語彙に頼らず、具体的かつ限定的な訳語を選ぶというのは、翻訳者としての基本的な心得だと思います。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://aoc-translation.lomo.jp/modules/d3blog3/tb.php/18
参照元
vans スリッポン レディース ニット2015-11-2 9:11
12540;" target="_blank">http://roversk9snacks.com/1wQFbSEHRV6バーバリー 三陽商会 ライセン|......more
vans スリッポン レディース ニット
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

関連リンク

リンゴプロ翻訳サービス

リンゴプロ翻訳サービスは、中村が代表を務めている翻訳会社です。