ニュース + ブログ - 最新エントリー

論理を曖昧にする連用形

カテゴリ : 
翻訳
執筆 : 
ellersley 2009-5-4 15:29

特許明細書を見ていると、次のような文に頻繁に出くわします。


「このことによって、データの途絶えなく、伝送路の有効利用が可能であり、各メディアの遅延を少なくし、メディア単位の揺らぎを最小とすることができる。」


「途絶えなく」、「可能であり」、「少なくし」のような連用形は、非常に便利である一方、情報を追加したいのか、理由や根拠を述べているのか、手段を述べているのか、そのあたりが非常に曖昧になります。


翻訳者は一般に、弁理士ほど対象分野に精通していないため、このように論理の曖昧な文を翻訳する際に大きな苦労を伴います。 仕方なくandで書き連ねている翻訳者は多いことでしょう。


上の文は、次のように書いてもらえるのが理想的です。


「このことにより、データが途絶えなくなるため、伝送路を有効に利用することができます。結果的に、各メディアの遅延が減少するとともに、メディア単位の揺らぎも最小化されます。」


「途絶えなくなるため」= 理由 -> because


「利用することができます。結果的に」= 結果 -> as a result


「減少するとともに」=  情報追加 - > as well as


連用形をできるだけ使わないようにすると意味が明確になるのですが、残念ながら明細書は連用形のオンパレードです。


もしかして、実は弁理士もあまり発明内容がよく理解できていないくて、論理を明快にする自信がないことから、自らの責任回避のために確信犯的に多用しているのでしょうか。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4495)

「抑制」はsuppressではありません

カテゴリ : 
翻訳
執筆 : 
ellersley 2009-5-4 15:14

特許明細書に「抑制する」と書かれていると、ほとんどの翻訳者が suppress を使いますが、これはいただけません。

翻訳会社で働いていたとき、外注の日本人翻訳者のほぼ全員が、次のような文で一様に suppress を使っていました。

 

例:

高電圧の作用により排ガスを浄化する排ガス浄化装置において、外部への熱的影響を抑制し、また装置内部の温度低下を抑制する。(特開2006-144571)
 

To provide an exhaust emission control device for purifying exhaust gas by action of high voltage to suppress thermal influence to the outside and suppress reduction of temperature inside the device.
 

「やや強引な定義であるものの、suppress = To forcibly put an end to ... と考えて良い。」と知り合いの英国人翻訳者が言っていました。

つまり、「何かを強引に終了させる」というわけです。

参考までに、Longman Activator に掲載されている例文を引用します。

- The army acted swiftly to suppress the uprising.
- Any opposition to the regime is ruthlessly suppressed.
- The authorities suppressed publication of the journal.
 

これらを見ると、確かに「強引に」押さえつけられている感じがしますね。

冒頭の例では、inhibit を使うのが正しいようです。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (6746)
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

関連リンク

リンゴプロ翻訳サービス

リンゴプロ翻訳サービスは、中村が代表を務めている翻訳会社です。