ニュース + ブログ - パソコンカテゴリのエントリ

左手マウスのススメ

カテゴリ : 
パソコン
執筆 : 
ellersley 2009-5-25 16:49

私は右利きなのですが、マウスは左手で使います。しかももう10年以上になります。

 

理由は簡単で、キーボードは必ず右側にテンキーを備えているからです。マウスを右手で使おうとすると、テンキーよりもさらに右側に置くことになり、身体のバランスが悪くなりますね。また、テンキーを入力するときには右手を使いますから、マウスが左側にあると、数字を入力した後に左手でカーソルを速やかに動かすことができます。

 

もう 1 つ、Enter キーが右側にあることも、左手でマウスを使用する大きな理由です。マウス操作の後、すぐに Enter キーを押せるので、次の作業にすばやく移れるのです。

 

利き手を使わないと、細かい動きができないのではと思う人も多いでしょうが、実は意外に簡単です。最初はつい右手を動かしてしまいますが、2 日ほどで慣れます。さらに 2 日ほどで、範囲選択などの細かい作業も問題なくできるようになります。

 

文章を書き始めるときと同じで、一番難しいのは、左手マウスを始めることです。自動車が、走り出すときに最も力を必要とするのと同じで、新しいことを始めるときに立ちはだかる習慣のイナーシャを克服するときこそ、もっとも大きな意志力を必要とするのです。

 

始めることさえできれば、そんなに難しくありません。メリットは大きいですよ。

 

お気に入りのキーボードと、左側に置かれたマウス

 

このように便利な左手マウスなのですが、いつの頃からか、私はほとんどのパソコン操作をキーボードで済ませるようになってしまったので、今となっては、左手マウスの恩恵を実感できるのは、パソコン操作をしながら利き手である右手でコーヒーを飲むときだけです。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1880)
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

関連リンク

リンゴプロ翻訳サービス

リンゴプロ翻訳サービスは、中村が代表を務めている翻訳会社です。