ニュース + ブログ - The Radio Saved My Life Tonight / Bon Jovi

The Radio Saved My Life Tonight / Bon Jovi

カテゴリ : 
音楽
執筆 : 
ellersley 2011-5-17 14:40

 

I got something on my mind
I'm just a little bit depressed
I try to blame it on a rain
But it was in my heart I guess
 
すっきりしないこの気持ち
雨のせいにしようとしてみるが
気分がさえない原因は
おそらく自分の心の中
 
I'm feeling like a stranger
When I drove through my hometown
Past the sign that reads 'The Boyhood Home
of a Place That's Long Gone Now'
 
生まれ育った町へ車を走らせてみても
場違いな感覚に包まれるだけ
目に入った看板に書かれていたのは
「今は無き少年時代の家」との文字
 
I realized, ain't nothing what it used to be
Then I heard a song that takes me to my memories
 
もう当時を偲ぶものは何もない
そんな思いに包まれたとき
懐かしい曲が聞こえてきた
 
The radio saved my life tonight
An old song that the DJ played made me feel alright
I made it home by my dashboard lights
The radio saved my life tonight
 
今夜はラジオに救われた
番組から流れてきた懐かしい曲に元気づけられ
僕はダッシュライトを頼りに家に戻ることができた
ラジオが僕を救ってくれたんだ
 
Just this side of morning, just this side of dawn
I walked so soft into my bedroom,
saw my wife sleeping alone
She whispered "Baby, are you okay?
Have you been gone for long"
I just kicked of my jeans I held her close
I held her all night long
 
明け方、そっと寝室に入ると
一人で眠っていた妻がささやいた
「大丈夫? 遅かったわね」
僕はジーンズを脱ぎ捨てて彼女を引き寄せ
朝まで抱いていた
 
Tried to sleep,
but in my mind I heard that song
Like a friend in need,
melody keeps me hanging on
 
眠ろうとしたけど、
心の中であの曲が聞こえてきた
メロディが、
真の友のように僕を励ましてくれた
 
The radio saved my life tonight
A sad song that the DJ played made me feel alright
'Cause I drove down a lonesome highway
just me and my dashboard light
The radio saved my life tonight
The radio saved my life tonight
 
僕はラジオに救われた
番組から流れてきた悲しい曲が
ダッシュライトとともに
寂しくハイウェイを走っていた僕を
癒してくれた
 
  翻訳: 中村泰洋

 


再び Bon Jovi の曲です。今回は、アルバム未発表のマニアックな 1 曲を取り上げてみました。もともとは、1992 年に発表された「Keep the Faith」アルバムに収録される予定だったようです。こんな素晴らしい曲がボーナストラックからも漏れたことに、個人的には納得がいきませんが、おそらくアルバムのコンセプトに合わなかったのでしょう。

 

「The Boyhood Home of a Place That's Long Gone Now」という一節は、何やら意味深な感じがするのですが、不可解です。このような看板が実在するのか、あくまでもジョン自身の空想による架空の一節なのか、この一節に何か比喩的なメッセージが込められているのか、残念ながらよくわかりません。

 

あまり注目されていない点なのですが、この時代あたりから、ジョンが書く詩に、prosody、つまり強勢や抑揚といった音律に対する配慮が強まったように感じられます。この曲に関しては特にその傾向が強く、最初のヴァースから mind-depressed, rain-guess といった具合に韻を踏んでいることに加え、サビの直前では、Tried to sleep - a friend in need, in my mind - melody といった具合に、各節の末尾以外でも似たような音律・音節のフレーズを並べています。曲名の The Radio Saved My Life Tonight にしても、Radio - My Life, Saved - Tonight という具合に音律が重なって心地よいリズムを形成するため、例えば The Radio Saved Me Tonight などとするよりも心地よく響きます。

 

私が初めてこの曲を耳にした媒体はラジオではなく DVD で、しかも夜ではなく真っ昼間でしたので、残念ながらこの曲から「The radio saved my life tonight」体験はできませんでしたが、印象深い 1 曲であり、Bon Jovi の隠れた名曲であることは間違いないでしょう。

 

曲の冒頭で a little bit depressed と言っているのに、3:28 から始まるソロのグルーブが、そんな気分を過去のものにしてしまい、聴き終わるころにはリスナーをすっかり元気にしてしまう。Bon Jovi はこういう展開の曲づくりが本当に上手いバンドだと思います。YouTube のユーザーコメント欄にも、「This song saved my life.」みたいなうコメントがたくさん並んでいますね。

 

「Saved my life」というのは少々大げさですが、ラジオで初めて耳にした曲の中で自分が印象に残っているものは、Def Leppard の Love Bites と Cheap Trick の The Flame です。共に名曲ですので、いずれこのブログで取り上げたいと思います。 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4702)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://aoc-translation.lomo.jp/modules/d3blog/tb.php/35
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

関連リンク

リンゴプロ翻訳サービス

リンゴプロ翻訳サービスは、中村が代表を務めている翻訳会社です。