ニュース + ブログ - 究極の誤変換

究極の誤変換

カテゴリ : 
翻訳
執筆 : 
ellersley 2010-4-19 12:18

英文を正しく解釈し、苦労して訳文を練り上げても、入力の際に変換ミスをしてしまったら台無しです。


変換ミスをしやすい単語としては、「複合」と「復号」、「添付」と「貼付」、「要件」と「用件」、「実行」と「実効」などが代表的です。


「交代」と「交替」、「代替」と「大体」、「使用」と「仕様」なんかも、うっかりしていると間違えてしまいます。


「切り替え」と「切り換え」などは、実質的な意味の差異こそありませんが、表記が揺れてしまうのはよくありません。


私は、翻訳会社に勤めていたときに目にした究極の誤変換が未だに忘れられません。


他社の仕事をサポートする形でプロジェクトの一部を引き受ける際に受けたいくつかの注意事項の中に実際にあった1文です。


 「返還ミスのないよう十分に注意してください。」...

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2014)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://aoc-translation.lomo.jp/modules/d3blog/tb.php/20
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

関連リンク

リンゴプロ翻訳サービス

リンゴプロ翻訳サービスは、中村が代表を務めている翻訳会社です。